株式会社ボス・ブラザーズ・マネジメント公式ブログ

事例紹介3

  • HOME »
  • 事例紹介3

【Ⅰ】対策ポイント

(1)企業防衛対策

(2)退職金準備

【Ⅱ】会社の状況

経営環境
業種 自動車部品販売 所在地 大阪府
業歴 15年 売上高(直近) 24億円
社長ご年齢 65歳 営業利益 1億1,200万円
役員 2名 社員数 48名

【Ⅲ】対策までの経緯

創業15年、エリアと立地を厳選された効率的な多店舗展開で競合他社を抑え、

安定的な収益を確保され続けている企業様です。

2012年までは円高の後押しもあり、経営予算を上回る利益を計上され高付加価値率を

維持されていました。

一方で、拠点開設費や維持費の確保という経営課題と社長からの「役員借入金」が増大、

その返済資金の準備など財務面で大きな課題があり、利益を効果的に財務改善にまで

活用したいと問い合わせを頂きました。

【Ⅳ】提案内容

目的 提案商品 経理処理 特徴
企業防衛対策 終身がん保険 全額損金 がん罹患時の大きな保障を確保すると同時に緊急時に「解約返戻金」を活用できます
財務改善 逓増定期保険 1/2損金 逓増定期保険のもつ様々な機能を活用し、万が一の場合の「役員借入金」の補填に活用できます

【Ⅴ】実際の対策状況

提案商品 被保険者 1 ご加入商品 被保険者 2 ご加入商品
逓増定期保険 社長 外資系 逓増定期保険
終身がん保険 社員38名 外資系 終身がん保険

【Ⅵ】税負担の軽減効果 (実効税率36%)

保障額 支払保険料 損金計上額 資産計上額 税負担の軽減効果
逓増定期保険 1億円 22,354,000 11,177,000 11,177,000 2,011,860
終身がん保険 日額6万円 28,326,500 28,326,500               0 10,197,540
合計 - 50,680,500 39,503,500 11,177,000 12,209,400

【Ⅶ】担当者の感想

「事業承継」を見据え、65歳(2012年時点)となられた社長様の「財務改善」が急務だという

焦りと危機感をヒシヒシと感じました。

「生命保険」は、その機能を最大限活用することで「財務改善」にとって非常に有効な商品です。

今回は、収益・財務両面で非常に効果的な対策を実行できた典型的な事例だと思います。

保険コンサルや経営コンサルに関して、お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-754-757 【受付時間】平日9:00 ~ 18:00

その他ページ

Search FAQs

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.