相続対策で活用する「生命保険」の代表的なご契約例は次の2つのパターンです。
①    「契約者」=親 「被保険者」=ご子息 「保険金受取人」=親
②    「契約者」=ご子息 「被保険者」=親 「保険金受取人」=ご子息
いずれの設定でも、高い対策効果が得られます。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。
②は「生前贈与」と保険活用を絡め、高い対策効果を得ることから数多くご活用頂いています。