経営コンサルティング

ご覧になりたい項目のタブをクリックしてください。

企業の本質を知る

経営診断調査

経営診断調査

経営内容の実態調査と財務健全性・収益力に関わる計数課題の抽出

ポイント1

「経営診断調査」では、リーダー・社員へのヒアリング、経営と財務健全性・収益力に関わる計数管理の
実態を分析します。ここから、SWOT分析により、会社の「@強み A弱み B脅威 C機会」を精査し、
目標必達のための改善方向を明確にします。

「経営ビジョン・経営方針」が明確に掲げられ、リーダー・社員に浸透しているか?

リーダーと社員のベクトルは、会社の目標達成のベクトルと揃っているか?

社風としての「顧客志向」は、「顧客」視点で常に変革しているか?

「財務の健全性」を導く「目標」と「計画」はリーダー・社員に浸透しているか?

「収益力」の指標は、タイムリーにフィードバックされ「目標対比」「予実対比」が機能しているか?

「業績責任」「部下育成責任」が明確で、人を育てる社風となっているか?

経営診断調査では

[1] 「経営戦略」に関わる観点から、会社の成熟度を探ります。

[2] 「財務健全性」に関わる「計数」の観点から、現状と目標との「ギャップ」を探ります。

[3] 「収益力」に関わる「計数」の観点から、現状と目標との「ギャップ」を探ります。

[4] 「組織」の観点から、目標に対する貢献度と未達度の「ギャップ」を探ります。

4つの視点を明確にし経営ビジョン・戦略を実現させるための経営診断調査

経営理念ビジョン

計数管理 売上・原価(収益部門別)
生産性の詳細分析
各種利益(粗利・営業利益・経常利益)、労働分配率(人件費効率)の調査分析
財務状況分析(自己資本、長・短期借入金他)、キャッシュフロー(資金効率)の状況
営業戦術 営業手法・販促方法・販売チャネルの実態調査
顧客満足度 顧客アンケート、顧客ヒアリング、顧客アプローチブックの活用度チェック
経理部門 経理基準、月次決算、データの正誤性と活用度のチェック
資金管理(資金繰り表、支払・回収管理)の機能度合いのチェック
固定費 目標利益必達のための販管費予算(削減)計画のチェック
会議制度 社内コミュニケーションの実態調査(報告・連絡・相談制度・議事録等)

お問い合わせ

ページトップへ戻る